マグナロック
マグナロック


最も信頼されるサークルロック型

ブラインドリベット

構造用にも使用できます。



Huck  マグナロックの特徴

❑ 破断ピン切断で研磨や充填工程は不要となり、また平坦な表面が残る事により塗装も簡単になります。

 

❑ユニークな立体外周固定溝は最大強度と耐振動性を確実なものにします。また潜在的なピン抜けは殆どしません。

 

❑材料間の隙間を取り除く事に優れ、高い残存軸力が維持されます。

 

❑スリーブは締結過程で穴を埋めるように拡張し、気密性の高い締結部が形成されます。



締結工程/マグナロック

    ファスナーを準備された穴

    挿入。締結用ツールとノーズ

    アッセンブリーを破断ピン上

    に設置。ノーズアッセンブリ

    内の 掴みジョーがピンテール

    を掴みます。

締結ツールのピストンが後向に動きピンテールを引き同時に母材も引き寄せます。そしてブラインド側のスリーブが拡大し形成されます。

引き続きピンテールを引き込む事でピンはスリーブの中に入り、スリーブと母材穴への拡張は完了します。ピンの位置を固定後、立体固定溝がピンとスリーブの間に形成されます。

ツールのピストンは更に

後方に動き、破断された

ピンテールが取り除かれ、

締結工程は完了します。



寸法及びデータ/マグナロック

❑ 丸頭寸法 単位 =mm

❑ トラス頭寸法 単位 =mm

❑  100 ° 皿頭寸法 単位 =mm

❑ 機械的強度    単位 =mm 

↑ 1  品番で広い板厚範囲。

写真:MGLP-R8-E 板厚範囲 2.04 - 15.87mm


❑ 材質及び表面処理

❑マグナロック品番選定チャート

       〔 例 〕               MGL   100   -   R      8    -    8             

                               ↓          ↓                   ↓          ↓                      ↓

                         マグナロック         100°皿頭      スチール    6.4mm径    板厚可能厚 4.07 - 12.06mm