Huck ファスナーとは?

 

作業者毎の品質のバラツキによる影響を極めて削減し、生産性向上を促す為に、最も有効な機械的接合のHuck式リベット及びロックボルトです。30分程度のトレーニングを行うだけで誰でも直ちに生産ラインの作業者として対応出来る様にします。ゆるまなく確実な締結を常に要求されるファスニングとして、航空機業界でHuckはトップブランドであります。

Huckでの接合をメカニカルウェルディング(機械的溶接 ) とも呼ばれる事もあります

 

【一般的なボルトナット VS Huckボルト】

   軸力(締付力)のバラつき比較

【ユンカース振動試験】


Huckファスナーは日本国内で1960年に竣工された銀座松坂屋〔現GINZA SIX〕、三越百貨店の鉄骨工事から使用され、現在でも 乗用車、鉄道、航空機、産業機械等、幅広い業界で使用されています。



Huck ボルトとは?

ハックボルトの基本はネジ山が平行溝で、螺旋ではありません。またナットに相当するカラーには溝がありません。

また、ハックボルト&カラーの軸方向破壊モードは、ボルトに食込んだカラーの肉が先にせん断します。

締結プロセス  と  緩まないメカニズム

ハックボルトとは?

代表シリーズ  (画僧をクリックすると製品ページへ移動します。)

 Huck ボブテール小径
Huck ボブテール小径
Huck ボブテール太径
Huck ボブテール太径
Huck   C6Lボルト
Huck C6Lボルト
Huck  C50Lボルト
Huck C50Lボルト
Huck マグナグリップ
Huck マグナグリップ
Huck 360ボルトナット
Huck 360ボルトナット


Huck  ブラインドファスナーとは?

 ブラインドファスナー:大きく分けて下記に分類されます。

 

❑形状1/鳩目リベット

現在主流の穴を埋めないリベット

➡  汎用ブラインドリベット

 

❑形状2/ホールフィルリベット

ホットリベットと同じ穴を埋めるタイプ

マグナロック

 

❑形状3/ワイドベアリングリベット

高強度で表裏とも大面積で部材を押える

➡ マグナバルブ、オートバルブ

 

❒形状4/軸力導入ブラインドボルト

締付力が引張強さの 1/2程度ある→ BOM

引張り強さの1/5程度有る、→ ハックロック

*母材条件で変わります

 


 代表シリーズ  (画像をクリックすると製品ページへ移動します。)

 Huck BOM
Huck BOM
Huck ハックロック
Huck ハックロック
Huck   マグナロック
Huck マグナロック
Huck  マグナバルブ
Huck マグナバルブ
Huck オートバルブ
Huck オートバルブ


Huck  製品のメリットは?

溶接不要         歪取り不要        溶接検査不要
溶接不要         歪取り不要        溶接検査不要

    コストダウン

   溶接レス工法の実現により大幅な生産コスト削減。

    比類なき耐振動性と耐久性

   独自のロッキング機構により、従来のリベットやボルトが

   弱かった繰返し荷重および振動に対しても、充分な強度を

   確保できます。

    片側施工が可能〔 Huckブラインドファスナータイプ 〕

   裏側に手が届かない箇所でも締結可能。

    次世代の環境型工法です

   溶接特有のヒューム及びスパッタは発生しなく、人的オペレーションリスクが殆どありません。

   作業者及び環境に優しいクリーンな次世代型工法です。

   品質の向上および安定化

   作業者が変わっても同じ品質の締結が可能。締結確認は目視または寸法測定のみでOK。溶接特有の品質のバラつきがありません。

 


最新版カタログはこちらから

ファスコ貿易は顧客のニーズに最適な商品をお届け致します。