ハックロック
ハックロック


 ダブルロック機構

 構造用ブラインドリベット

   6.4mm径で剪断強度15kN保証しています。



Huck  ハックロックの特徴

❑  ハックロックは使用する板厚で、破断面が頭の所で面一になります。作業車はいつも、一目で正しく締結されているか判断出来ます。これはコスト低減の大きなポイントとなります。また見た目も綺麗な仕上げとなります。

 

 

 

 

❑アンダーカット部が有り、バリの有る

穴にも問題なく使用できます。

 

  

❑  中実軸の為、非常に高い

剪断強さが有ります。

 ❑裏側バルビング面は抜け落ちに強い構造となっております。

 

 

 

 

 

 

 

❑リベット頭部にはサークルロックが作られ、一方でサポートリングがバルビング内部で作られ、ダブルロックを形成しています。



ハックロック/締結工程

ハックロックを穴に差込みツールをピンテールに押し込みます。

トリガーを引きピンテールを引張ります。サポートリングがスリーブを外側へ押し出し、バルブ形状を作りながら部材を押し、締め付けていきます。

バルビングをしていく過程で、サポートリングはスリーブと一体となって、強固なバルビングを構成します。

     〔最小板厚時〕

サポートリングは移動して、キャッチリングに固定される機構です。ピンテールが引張られると、リベットの一部がピンの溝に押し込まれサークルロックが形成されます。ピンテールが切れて締結完了です。

     〔最大板厚時〕

サポートリングが剪断されて、移動してキャッチグループに捉えられている状態です。この様にサポートリングがスリーブ内を移動しながら裏側スリーブをしっかりと膨張固定し、ダブルロッキングを作ります。



寸法及びデータ/ハックロック

❑  寸  法 単位 = mm

❑  機械的強度 単位 = kN

 

❑ ピン上のロック溝がヘッドの

肩部にはまり、サポート

ングがバルブ内の ピンを 

  ダブルロックします。


❑ 材質及び仕上げについて